So-net無料ブログ作成
広告スペース

NHK 江 あらすじ

NHK 江 第22回 6/12(日)「父母の肖像」が放送されました。

あらすじのみどころは、徳川秀忠役の向井理が初お目見え。
そして、三姉妹の父母の肖像画。これはスタッフが仕上げた
そうで、父母役の時任三郎と鈴木保奈美にそっくり。
実にお見事!でした。


さて、秀吉(岸谷五朗)は淀と呼ばれる地にお城を築き、
茶々(宮沢りえ)に与えます。そこで茶々(宮沢りえ)は見事、
男の子を出産。

初(水川あさみ)と夫・京極高次(斎藤工)はお祝いに来訪。
茶々(宮沢りえ)の子・鶴松の誕生を我がことのように
喜びます。


この様子を見ていた江(上野樹里)は居場所のないことに
淋しさを覚えます。

その後淀は、鶴松を産む前に交わした願いを秀吉に告げます。
父・浅井長政と母・市の菩提を弔う追善供養です。


秀吉はこれを快諾。見ていた江は、再び自分の
居場所のないことを感じます。

一方、家康(北大路欣也)は北条攻めが決まり、
三男・竹千代(向井理)に初陣が近いことを告げます。
ところが、竹千代は父への不満から、何かと皮肉っていきます。

滋賀県信楽に関連する商品を楽天市場で探す
タグ:NHK あらすじ

NHK 江 あらすじ

NHK 江 第21回が明日6日に放送されます。
あらすじはいよいよ江が秀吉の側室となって、
波紋が広がっていくようです。


親の仇の秀吉を江が許せるはずもなく、北の政所様も
他の女ならいざ知らず、茶々が相手ということになると
これはもう全く別問題。

ひと悶着もふた悶着もあって当然の 江 第21回なわけでして。
波紋も波紋、大波紋が予想できます。

また、利休の茶室に、徳川家康が登場だとか。
武家の雄と茶の達人が何を話すのか?
当然政治の話しになるし、秀吉がまたここで自慢話しや
のろけを聞かそうとすることも・・・

みどころいっぱいの NHK 江 第21回です。

お香お線香に関連する商品を楽天市場で探す
普段通り生活するだけで毎月17万円ゲット!
Copyright © 日々新た!? All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。