So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

骨盤枕 やり方

骨盤枕が今話題ですね。やり方はいたって簡単。


バスタオルで作った枕を腰の下に当て、1日5分
寝転がるだけ。

骨盤枕の作り方は
まず、バスタオル2枚を用意します。
これを重ねて巻き、ひもで縛ってタオル枕を作ります。
直径10センチ程度がベスト。

骨盤枕のやり方は、
まず、あおむけに寝て腰骨の真下に骨盤枕を当てます。
力を抜いていきます。

足の親指をくっつけて足首から先がハの字になるように。

手は頭の上に伸ばして肘を内側に入れて小指同士
がくっつくように。

そして5分、リラックスして過ごすだけ。

1日5分、骨盤枕をして寝転がるだけでスリムになれるのか?
提唱者の福辻鋭記さんがメカニズムを説明しています。

「太りすぎの原因のひとつに骨盤のゆがみがあげられます。
骨盤には臓器を支える役割があり、そこがゆがむと
内臓もゆがむ。そうして栄養を吸収して老廃物を排出する
代謝機能が低下し、さらにその代謝の落ちた内臓が垂れ
下がることでお腹が出てしまうのです。それを矯正する
目的で考えたのが寝るだけダイエットなんですよ」。

お金も時間も手間もかからないダイエット。
腰痛や肩こりにも効くようです。

★骨盤枕に関連する商品を楽天市場で探す★

トラックバック(0) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日々新た!? All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。